FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『葬儀と日本人―位牌の比較宗教史』

葬儀についての本は、現在たくさん出回っていますが、読んでみて内容のある本はそれほど多くありません。
しかし、最近出版された『葬儀と日本人―位牌の比較宗教史』(菊池章太著、ちくま新書)は、手ごろな新書にも関わらず多くの文献を引き、古典資料も綿密に考証しています。
内容は、儒教・道教・仏教のそれぞれの葬儀を考察しながら、位牌の原型から成立や役割までを述べています。
内容の薄い新書が多い中、読み応えのある新書に出会うと非常にうれしく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

清岸寺

Author:清岸寺
清岸寺・住職の弘之(お坊さん読みでコウシ)です。
学歴:大正大学人間学部仏教学科卒業、大正大学大学院修士課程修了。
趣味:読書、映画鑑賞、合気道(合気道歴20年)。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。