スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『法然入門』

最近、ちくま新書から『法然入門』(阿満利麿著)という本が出版されました。
一般の新書で、法然上人を扱った本が増えることは大変うれしいことです。法然上人とお念仏についての入門書としてはよくまとまっています。

阿満利麿氏は他にも、ちくま学芸文庫から『法然の衝撃』や、角川ソフィア文庫から『選択本願念仏集』を出版しています。しかし、角川ソフィア文庫の『選択本願念仏集』の訳は大切な所が誤訳されていたり、解説が中途半端であったりして、私としてはあまりお勧めできません。

浄土真宗では宗をあげて経典やお祖師様の本を聖書のように一冊にまとめて、現代語訳をつけて出版しています。浄土宗ではやっと浄土三部経の現代語訳を出版したばかりです。『選択本願念仏集』のような浄土宗の基本典籍も、浄土真宗を見習って、宗をあげて浄土宗から一般向けの現代語訳や解説本を出版してほしいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

清岸寺

Author:清岸寺
清岸寺・住職の弘之(お坊さん読みでコウシ)です。
学歴:大正大学人間学部仏教学科卒業、大正大学大学院修士課程修了。
趣味:読書、映画鑑賞、合気道(合気道歴20年)。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。