FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「手塚治虫のブッダ―赤い砂漠よ!美しく―」

映画「手塚治虫のブッダ―赤い砂漠よ!美しく―」が5月28日から公開されています。
私も本日、観に行ってまいりました。
手塚治虫のコミック『ブッダ』が長編アニメとして映画化されたものです。
皆さまの中にもコミックでお読みになったことがある方も大勢いらっしゃると思いますが、手塚治虫の『ブッダ』は、釈尊の史実に基づく物語ではなく、釈尊伝をもとに独自のストーリーを展開しています。
今回の映画は、3部作の第1部にあたり、お釈迦さま(シッダールタ)の誕生から出家までが描かれていました。
2500年前のインドの身分制度などの文化や生活、戦争の場面が巧みに描かれています。手塚治虫は単に釈尊伝としてでなく、当時の時代背景をエンターテイメントとして描きたかったのだと思います。史実にはない登場人物が沢山出てきますが、それぞれの生きざまに引き込まれ、あっという間の二時間でした。
年代性別を問わず、お薦めできる映画です。
釈尊伝を知らない方も、お釈迦様を知る入門として楽しめると思います。手塚治虫のブッダをお楽しみいただけた方は、お釈迦様の伝記に興味をお持ちいただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

清岸寺

Author:清岸寺
清岸寺・住職の弘之(お坊さん読みでコウシ)です。
学歴:大正大学人間学部仏教学科卒業、大正大学大学院修士課程修了。
趣味:読書、映画鑑賞、合気道(合気道歴20年)。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。