FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みうらじゅん『マイ仏教』

マイブームの造語者のみうらじゅんさんが『マイ仏教』(新潮新書)という本を出版しました。

みうらじゅんさんが少年時代に怪獣好きの延長で仏像が好きになり、将来は住職になりたいほどの仏像少年だった話や、映画化もされた自伝的小説『色即ぜねれいしょん』にも出てくる浄土宗門の学校での青春時代の話を紹介した後、みうらじゅんさんのマイ仏教観を説いています。
仏教の四法印(しほういん)の一つ、諸法無我(しょほうむが)=自分なくしと定義し、流行りの自分探しを批判しています。また、日本人の宗教心の低下の原因を地獄の存在感が弱まったことにあると分析しています。
その他、「機嫌を取る」ことが「自分なくし」の大乗的な菩薩行であるということや、「比較三原則」と呼ぶ“他人と過去と親”の三つと自分を比較してはいけないという独自の教えを述べています。
最後に、ぜひみなさんも自分だけの「マイ仏教」を探して、もっと人生を楽しくおもしろくしてみてはいかがでしょうかと締めています。

みうらじゅんさんによる仏教についての本ということで、読む前はもっとゆるい感じの内容かと思いましたが、しっかりとした内容で、題名通りみうらじゅんさんのマイ仏教が詰め込まれています。みうらじゅんさんが何者か今までよく分らなかった方も、この本を読めばみうらじゅんさんとは何者かよくわかりますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

清岸寺

Author:清岸寺
清岸寺・住職の弘之(お坊さん読みでコウシ)です。
学歴:大正大学人間学部仏教学科卒業、大正大学大学院修士課程修了。
趣味:読書、映画鑑賞、合気道(合気道歴20年)。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。