スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『池上彰と考える、仏教って何ですか?』池上彰著

分かりやすいニュース解説で定評のあるジャーナリストの池上彰氏による『池上彰と考える、仏教って何ですか?』(飛鳥新書)という本が出版されました。
『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』(文春新書)では、いろいろな宗教の専門家との対談をして宗教を概観していましたが、今回は仏教に焦点を当てています。
前半は池上彰氏による仏教についての概説、後半はチベットの高僧タムトク・リンポチェ氏と対談とダライ・ラマ14世との対談、最後に池上氏がご自身の宗教観を語っています。
さらっと読める内容ですので、仏教や宗教にあまり触れたことのない方には良い入門書になると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

清岸寺

Author:清岸寺
清岸寺・住職の弘之(お坊さん読みでコウシ)です。
学歴:大正大学人間学部仏教学科卒業、大正大学大学院修士課程修了。
趣味:読書、映画鑑賞、合気道(合気道歴20年)。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。